サンディスクのSDカード 国内正規品・10年保証 エコパッケージ・通常 エコパッケージ・並行輸入品の違い

サンディスク(SanDisk)のSDカードには流通ルートや保証期間の違いで「国内正規品」「10年保証 エコパッケージ」「通常 エコパッケージ」「並行輸入品」という複数の種類の商品があり,それぞれにおいて価格や保証期間が異なっています。

2018年11月以前は,Amazon.co.jp販売・発送のSDカードは「30日初期不良のみの保証」のものしかありませんでしたが,2018年12月現在,Amazon.co.jp販売・発送のSDカードに「10年保証」がついたものが販売されています。

売れ筋の128GBがおすすめです。
【 Fire, Fire HD 8, Fire HD 10対応】SanDisk ウルトラ microSDXC 128GB UHS-I Class10 SDSQUNA-128G-GHENA 10年保証
参考価格:¥5,480(Amazon.co.jp 2018年12月8日現在)

なお,10年保証よりも安さ・読込速度を優先する場合には並行輸入品がおすすめです。並行輸入品の場合は,偽物をつかまないように,Amazon.co.jpではなく風見鶏での購入を強くおすすめします。

128GB microSDXCカード マイクロSD SanDisk サンディスク Ultra CLASS10 UHS-I A1 R:100MB/s SD変換アダプター付 海外リテール SDSQUAR-128G-GN6MA ◆メ
参考価格:¥2,599(風見鶏 楽天市場 2018年12月8日現在)

流通ルートと保証期間の比較

※2018年12月8日現在の価格です。

販売店 microSD 128GB メーカー保証期間
国内正規品 家電量販店など SDSQUAC-128G-JN3MA
読出最大 80MB/秒
参考価格 ¥14,250
無期限保証
10年保証 エコパッケージ Amazon.co.jp SDSQUNA-128G-GHENA
読出最大 30MB/秒
参考価格 ¥5,480
10年間限定保証
通常 エコパッケージ Amazon.co.jp SDSDQUL-128G-EPK
読出最大 30MB/秒
参考価格 ¥4,980
販売店による30日間の初期不良対応のみ
並行輸入品 ネットショップ SDSQUAR-128G-GN6MA
読出最大 100MB/秒
参考価格 ¥2,599
メーカー保証なし
販売店の独自保証?

国内正規品

国内正規品の販売店

家電量販店(ビックカメラ・ヨドバシカメラなど)で販売されているものは,すべて「国内正規品」です。メーカー保証があり,安心して利用できます。

なお,メーカー保証は「新品交換」となり,故障品は回収されます。SDカードに企業秘密を記録する場合には保証のことを考える必要はありませんので,並行輸入品でも問題ありません。

欠点として,国内正規品の価格が非常に高額であることがあげられます。容量によっては,国内正規品の価格が並行輸入品の4倍以上に設定されている場合があります。コストパフォーマンスは並行輸入品のほうがすぐれています。

国内正規品と並行輸入品との価格差が大きいため,メーカー保証なしの並行輸入品を購入し,故障したら買いなおす方がコストが低くなる場合が多いでしょう。

SanDisk microSD 128GB 国内正規品
ビックカメラ

SDSQUAC-128G-JN3MA
SanDisk Ultra 128GB
参考価格:¥14,245(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)  A1 R:80 W:n/a
メーカー10年保証

SDSQUBC-128G-JB3CD
SanDisk Ultra PLUS 128GB
参考価格:¥18,144(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)  A1 V10 R:80 W:n/a
メーカー無期限保証

SDSQXVF-128G-JN3MD
SanDisk Ultra Extreme 128GB
参考価格:¥22,615
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け)V30 R:90 W:60
メーカー無期限保証

SDSQXPJ-128G-JN3M3 (USB3.0リーダー付)
SanDisk Extreme PRO 128GB
参考価格:¥43,653
CLASS10 UHS-II U3 (4K動画撮影向け) R:275 W:100
メーカー無期限保証

エコパッケージ(Amazon.co.jp限定)

エコパッケージの販売店

Amazonで「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」となっているサンディスクのmicroSDカードは,すべてエコパッケージです(2018年12月8日現在)。

Amazon.co.jp販売・発送のmicroSDカードには「10年保証 エコパッケージ」と「通常 エコパッケージ」の2種類があります。

「通常 エコパッケージ」は,「30日間の初期不良対応のみ」の保証となり,メーカー保証はありませんので注意しましょう。長期間の保証がない代わりに,少し安く購入できます。

ただし,2018年7月末現在,「10年保証 エコパッケージ」と「通常 エコパッケージ」のmicroSDは「読み出し最大30MB/秒」と表記されています。並行輸入品の「SDSQUAR-128G-GN6MA」の「読み出し最大100MB/秒」より速度が低く,A1スピードクラスに対応していない点には注意する必要があります。

10年保証よりも安さ・読込速度を優先する場合には並行輸入品がおすすめです。

SanDisk microSD 128GB 10年保証 エコパッケージ

SDSQUNA-128G-GHENA [10年保証 エコパッケージ]
SanDisk Ultra 128GB
参考価格:¥5,480(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)  R:30 W:n/a
メーカー10年保証

※並行輸入品(100MB/秒)に比べて速度が遅く(30MB/秒),A1なしに注意

SanDisk microSD 128GB 通常 エコパッケージ

「10年保証 エコパッケージ」との差額はわずかですので,「通常 エコパッケージ」よりも「10年保証 エコパッケージ」をおすすめします。

SDSDQUL-128G-EPK [通常 エコパッケージ]
SanDisk Ultra 128GB
参考価格:¥4,980(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)  R:30 W:n/a
30日間の初期不良対応のみ

※並行輸入品(100MB/秒)に比べて速度が遅く(30MB/秒),A1なしに注意

並行輸入品

並行輸入品の販売店

並行輸入品にはメーカー保証がありません。並行輸入品は国内のサンディスクのサポートを受けることができませんので,初期不良は販売店での対応となります。それ以降の故障は販売店独自の保証によりますので,購入の際は確認しておきましょう。

ツクモネットショップの場合,並行輸入品のSDカードであっても「5年延長保証」に加入することができます。

並行輸入品の注意点

並行輸入品のパッケージは英語・中国語などで書かれていますが,使用上は問題ありません。

しかし,並行輸入品には「偽物」の存在が報告されていますので,偽物を購入しないためには,信頼できる販売店で購入する必要があります。

秋葉原に実店舗を有するネットショップである「ツクモネットショップ(=ヤマダ電グループのTSUKUMO)」「あきばおー」「秋葉Direct(=浜田電機)」であれば信頼できるでしょう。 また,神戸元町に実店舗を有する「風見鶏」も信頼できます。風見鶏には,公式通販・Yahooショッピング店・楽天市場店の3つのサイトがあります。公式通販は支払い方法が銀行振込のみですが一番安く,Yahooショッピング店・楽天市場店はクレジットカードやポイントが利用できますが,公式通販より少し高くなります。

ここにあげた販売店で購入すれば「偽物」をつかむ確率は,ほぼないでしょう。

SanDisk microSD 128GB 並行輸入品
ツクモネットショップ【佐川急便で配送】

SDSQUAR-128G-GN6MA [並行輸入品]
ツクモオンラインショップ
参考価格:¥2,398
(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)

SDSQXAF-128G-GN6MA [並行輸入品]
ツクモオンラインショップ
参考価格:¥5,702
(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け)
風見鶏(Yahoo!ショッピング)【メール便(ゆうパケット)】

SDSQUAR-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 Yahooショッピング
SanDisk Ultra 128GB
参考価格:¥2,573(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け) A1 R:100 W:n/a

SDSQXAF-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 Yahooショッピング
SanDisk Extreme 128GB
参考価格:¥4,157(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け) V30 A1 R:100 W:90

SDSQXCG-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 Yahooショッピング
SanDisk Extreme Pro 128GB
参考価格:¥5,741(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け) V30 A1 R:100 W:90

風見鶏(楽天市場)

SDSQUAR-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 楽天市場
SanDisk Ultra 128GB
参考価格:¥2,599(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け) A1 R:100 W:n/a

SDSQXAF-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 楽天市場
SanDisk Extreme 128GB
参考価格:¥4,199(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け) V30 A1 R:100 W:90

SDSQXCG-128G-GN6MA [並行輸入品] 風見鶏 楽天市場
SanDisk Extreme Pro 128GB
参考価格:¥5,761(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け) V30 A1 R:100 W:90

並行輸入品と偽物の見分け方

(1)入手経路

信頼できる販売店で購入すれば偽物をつかむことはほぼありません。ツクモネットショップ・風見鶏で購入すれば本物ですので,(2)以降をチェックする必要はないでしょう。

ヤフオクやメルカリ,Yahooショッピングや楽天市場,Amazonマーケットプレイスは注意した方がいいでしょう。Yahooショッピングや楽天市場で購入するのであれば「風見鶏」が販売しているSDカードを購入すればよいでしょう。

(2)見た目

偽物と本物の画像を比較したサイトがありますので,Googleで検索するとよいでしょう。よく見て違和感が無いか点検しましょう。

(3)読み書きテスト(Windows)

「CrystalDiskMark」でmicroSDカードの読み書き速度を測定して,パッケージ記載の速度が出ていることを確認する。

容量偽装がされていないか「H2testw」で検査する。

(4)読み書きテスト(Android)

「A1 SD Bench」(Tuxela Inc.)でmicroSDカードの読み書き速度を測定する。

「SD Insight」(HumanLogic)でSDカードの「MANUFACTURER」が「SanDisk」であることを確認する。

並行輸入品レビュー


SDSQUAR-128G-GN6MA [並行輸入品]
ツクモオンラインショップ
参考価格:¥2,398
(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U1 (フルHD動画撮影向け)

SDSQXAF-128G-GN6MA [並行輸入品]
ツクモオンラインショップ
参考価格:¥5,702
(2018年12月8日現在)
CLASS10 UHS-I U3 (4K動画撮影向け)

「SanDisk SDSQUAR-128G-GN6MA」をツクモネットショップで購入してみました。

このSDカードは「UHS-I」対応で,パッケージ表面には,読み出し最大100MB/秒と書いてありますが,PCのSDカードリーダーやスマートフォンのmicroSDスロットが「SDR50」モードの場合,50MB/秒未満しか速度が出ないことがあります。

「SDR104」モードに対応している場合にはバススピードが104MB/秒(理論値)のため100MB/秒に近い速度で読み出しができると考えられます。

計測に使用したソニーVAIOのSDカードリーダーは「SDR50」のため,次のような計測結果となりました。

なお,Xperia XZ (au SOV34)も「SDR50」のため,A1 SD Benchの結果は次のような結果となりました。

Read: 32.50MB/s
Write: 26.95MB/s

「SanDisk SDSQUAR-128G-GN6MA」は「読み出し最大100MB/秒」をうたっていますが,SDカード利用機器の規格が「SDR104」ではなく「SDR50」の場合には速度が規格上最大50MB/秒に制限されますので,上記のようなベンチマーク結果になります。

偽物でも不良品でもありませんので,販売店に返品するなどして迷惑をかけないように気を付けてください。他のSDカードを買っても同じ結果になるはずです。

「SanDisk SDSQUAR-128G-GN6MA」は,UHS-I U1対応です。UHS-I U1では,読み書き10MB/秒が保証されます。UHS-I U3では,読み書き30MB/秒が保証されますので,UHS-I U1対応の「SanDisk SDSQUAR-128G-GN6MA」は,UHS-I U3には一歩及ばないということでしょう。それでも実測で書き込み26MB/秒の速度は出ていますので,4K動画の撮影についてもある程度は対応できるものと思われます。

そもそもXperia XZ (au SOV34)は,UHS-I U1対応のため,オーバースペックのUHS-I U3のカードを選ぶ必要は薄いと考えられます。

スマートフォンについてはmicroSDカードスロットが「SDR50」「SDR104」のどちらであるか,また「UHS-I U1」「UHS-I U3」のどちらであるかは,マニュアルから分からないことがほとんどです。実際にmicroSDカードの速度を測定して確認するのが確実でしょう。

スマートフォンのmicroSDスロットを交換することはできませんが,PCでの読み書きについては,USB3.0端子にSanDisk純正のカードリーダーを接続することで高速化することができます。必要に応じて用意するとよいでしょう。


SanDisk マルチカード リーダー/ライタ UHSII/USB3.0規格対応 ImageMate Pro (2年保証) SDDR-489-J47

サンディスク SDDR-399-J46B エクストリーム プロ SD UHS-II リーダー/ライター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする