Android のバージョンアップ

この記事はメモ書きです。

Sony Mobile Communications (au)

2019年3月3日更新

機種名 Android 5.0 Android 6.0 Android 7.0 Android 8.0 Android 9.0
Xperia Z5  SOV32 5.0
(2015.10.29)
6.0 7.0 打ち切り
(2017.10)
Xperia X SOV33 6.0
(2016.6.24)
7.0 8.0 打ち切り
(2018.10)
Xperia XZ SOV34 6.0
(2016.11.2)
7.0 8.0 打ち切り
(2018.10)
Xperia XZs SOV35 7.1
(2017.5.26)
8.0 打ち切り
(2018.10)
機種名 Android 8.0 Android 9 Android 10
Xperia XZ1 SOV36 8.0
(2017.11.10)
9.0
(2019.1.28)
Xperia XZ2 SOV37 8.0
(2018.5.31)
9.0
(2018.11.27)
Xperia XZ2 Premium SOV38 8.0
(2018.8.10)
9.0
(2018.11.27)
Xperia XZ3 SOV39 9.0
(2018.11.9)
Xperia 1 SOV40予定 9.0
発売日未定

シャープ(au)

2018年11月5日更新

機種名 Android 4.4 Android 5.0 Android 6.0 Android 7.0 Android 8.0 9.0
SHL25 4.4
(2014.6.13)
5.0 打ち切り
(2016.3)
SHV31 4.4
(2015.1.29)
打ち切り
(2015.6.4)
SHV32 5.0
(2015.6.5)
6.0 7.0 打ち切り
(2017.10)
SHV33 5.1.1
(2016.1.23)
6.0.1 7.0 打ち切り
(2017.10)
SHV34
SERIE
  6.0
(2016.6.10)
7.0 8.0
(2018.4.6)
打ち切り(2018.10)
SHV35
U
  6.0
(2016.6.24)
7.0 8.0 打ち切り(2018.10)
SHV36
BASIO2
  6.0
(2016.8.5)
打ち切り
(2016.10)
 
SHV37
U
  6.0
(2016.11.18)
7.0 8.0 打ち切り(2018.10)
SHV38   7.0
(2017.2.3)
8.0
(2018.7.4)
打ち切り(2018.10)
SHV39★
R
  7.1
(2017.7.7)
8.0 9.0
(2018.12.18)
SHV40★
sense
  7.1
(2017.11.2)
8.0
(2018.3.12)
9.0
(準備中)※1
2019.3.3現在
機種名 Android 8.0 Android 9 Android 10
SHV41★
AQUOS R compact
8.0
(2017.12.22)
 9.0
(準備中)
2019.3.3現在
SHV42★
AQUOS R2
8.0
(2018.6.8)
 9.0
(2018.11.20)
SHV43
AQUOS sense 2
※2
8.1
(2018.11.9)
 9.0
(準備中)
2019.3.3現在

シャープのAndroid 9 Pieアップデートはソニーに比べて遅れています。コンパクトモデル(AQUOS R compact SHV41 / AQUOS sense SHV40 / AQUOS sense 2 SHV43)はアップデートが遅れているようです。シャープは,AQUOS SERIE mini SHV31(春商戦用コンパクトモデル)について発売から半年以内にもかかわらず,一度もOSバージョンアップを提供せずに,2017年3月21日を最後にセキュリティパッチの提供を終了しています。

シャープのスマートフォンを購入する場合,Android のOSアップデートを期待するのであれば,コンパクトモデルを避け,AQUOS R2 SHV42 などの大型ディスプレイのモデルを選ぶのがよいでしょう。

※2 Android OS のバージョンアップ保証について記載が見つからないため,バージョンアップ保証をしないのか,それとも当然のことのため記載していないだけなのか,分かりません。

:シャープは,発売から半年以内の機種であるSHV31にAndroid 5.0へのバージョンアップを提供せず,打ち切ったことのあるメーカーです。
また,au VoLTE SIM対応機種は,同じau回線を使用する格安SIM(UQ mobile, MINEOなど)で使用する際も「SIMロック解除」が必要であるところ,SHV31はSIMロック解除義務化前に発売された機種であることを理由に「SIMロック解除」ができないため,SHV31はMVNO(格安SIM)では一切利用することができません。Android 4.4のままバージョンアップが打ち切られ,MVNO(格安SIM)では一切利用できない端末です。

★:発売から2年間,最大2回Android OSのバージョンアップを保証するとうたっている機種

※1 「最大2回」という条件から,SHV40(AQUOS R)はAndroid 9.0 Pieにバージョンアップされない可能性がありましたが,2018年10月に発表されたauのAndroid 9.0アップグレードのリストに掲載されているため,Android 9.0 Pieにバージョンアップできるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする