nasneで使えるブルーレイディスクドライブ・メディアの選び方

nasneとブルーレイドライブ・ブルーレイディスクメディア

nasneを利用してブルーレイディスクへの書き込みをするには,①パソコン(Windows 7/8/10),②ブルーレイディスクドライブ(内蔵またはUSB外付け),③「PC TV Plus」(Windows 7/8/10用ソフトウェア)が必要です。
BD-R・BD-REのメディアの用意も必要です。
hp(ヒューレット・パッカード)など,海外メーカーPCに内蔵されている光学ドライブの中には,CPRMに対応しないものがあるようですのでご注意ください。

ブルーレイディスクドライブ(BDドライブ)

パソコンにブルーレイディスクドライブ(BDドライブ)が内蔵されている場合,それを利用し,ブルーレイディスクに書き込みをします。内蔵BDドライブの調子が悪い場合には,外付けのBDドライブを接続して利用することもできます。PC TV Plusの書き出し画面で,書き込みドライブを指定できます。

パソコンにBDドライブが内蔵されていない場合,外付けのBDドライブを接続して利用します。

外付けのBDドライブには,BD再生ソフトウェアが付属(バンドル)しているものと,付属していないものがあります。BD再生ソフトが付属していないもののほうが価格が安くなりますが,BDドライブを内蔵していないパソコンの場合には,BD再生ソフトがインストールされていないため,PC TV Plusで書き出したBDディスクを再生することができません。

BD再生ソフトだけを単体で購入すると,割高です。BDドライブを内蔵していないパソコンでBD書き込みをするためにBDドライブを購入する場合,BD再生ソフトウェアが付属しているものを選ぶとよいでしょう。
→アマゾンでブルーレイディスクドライブを検索する
→楽天でブルーレイディスクドライブを検索する

BD再生ソフトが付属していないモデル

すでにBD再生ソフトを持っている場合は,BD再生ソフトが付属していないモデルを購入することで,少し安く購入できます。BD再生ソフトだけを単体で購入すると,割高ですので注意してください。


BUFFALO BDXL対応 USB2.0 ポータブルブルーレイドライブ フラットデザイン ウルトラスリムタイプ Windows/Mac両対応 ブラック BRXL-PT6U2V/N

I-O DATA Blu-ray ブルーレイ BDドライブ mac 外付け ポータブル USB3.0/バスパワー対応 薄型モデル EX-BD03K

BD再生ソフトが付属しているモデル

ブルーレイディスクドライブが内蔵されていないPCには,BD再生ソフトはプリインストールされていませんので,必ずBD再生ソフトが付属しているモデルを選ぶようにしてください。



ブルーレイディスクのメディアの選び方

ブルーレイディスクのメディアには,追記型で書き換えができない「BD-R」と,書き換えができる「BD-RE」があります。そして「BD-R」と「BD-RE」それぞれに,1層ディスク(25GB),2層ディスク(DL,50GB),3層ディスク(XL,100GB)があります。

つまり,書き換えができない「BD-R (25GB)」「BD-R DL (50GB)」「BD-R XL (100GB)」と,書き換えができる「BD-RE (25GB)」「BD-RE DL (50GB)」「BD-RE XL (100GB)」の6種類があります。

ブルーレイディスクの規格上,4層ディスク(128GB)もありますが,2018年2月現在,未発売となっています。

ブルーレイディスクは日本製がおすすめ!

ブルーレイディスクは,DVDと同じサイズのディスクに,高密度にデータを記録するため,大切な録画番組の記録には,品質が高く,書き込みの失敗が少ない「日本製」のものを選ぶことをお勧めします。

パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic)のブルーレイディスクのメディアは,現行モデルはすべて「日本製」です。パッケージの表面に赤い四角に白字で「日本製」と書かれていますので,通販で確実に日本製を選びたい場合には,パナソニックのブルーレイディスクを選ぶとよいでしょう。

なお,パナソニックのブルーレイディスクのメディアは,過去,日本製とインド製が混在していた時期があります。その時期のパッケージ表面には「日本製」の文字はありません。インド製のものが届く可能性があるため,商品写真でパッケージ表面を確認し,「日本製」の文字がないものは選ばないようにしましょう。店頭で購入する場合は,パッケージ裏面の「原産地 日本」の記載を確認しましょう。


パナソニック 2倍速ブルーレイディスク片面1層25GB(書換型)20枚P LM-BE25P20

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ片面2層50GB(追記型)10枚 LM-BR50P10

ソニー(SONY)

ソニー(SONY)のブルーレイディスクのメディアは,「日本製」と「台湾製」が混在しています。店頭で購入する場合は,パッケージ裏面の「原産地 日本」の記載を確認すれば,日本製のものを購入することができます。通販の場合は「日本製」のものを選ぶのが難しいのですが,11枚入りのBD-RE「11BNE1VSPS2」に限っては,「宮城県多賀城製」とパッケージに明記されているため,通販でも確実に「日本製」を選ぶことができます。

店頭で購入する場合,20枚入りのBD-REも「日本製」の場合がありますので確認してみてください。「台湾製」が混じっていることがありますので注意してください。

25枚入りのスピンドルケース入りのBD-REは,一時期「日本製」でしたが,2018年2月現在「台湾製」が多くなっています。

なお,BD-R XL(100GB)はパッケージ表面に「日本製」とありますので,BD-R XLが必要な方はこれを選んでもよいでしょう。


SONY 録画用25GB 1-2倍速 BD-RE書換え型 ブルーレイディスク 10+1枚入り 11BNE1VSPS2

SONY ビデオ用ブルーレイディスク (3枚パック) 日本製 3BNE3VCPS2(BD-RE 3層:2倍速 3枚パック)

「パナソニック・SONYの日本製」以外の台湾製ディスクについて

「パナソニックのブルーレイディスクの現行商品やソニーのブルーレイディスクの日本製」以外のディスクが全く使えないか,といえばそうではありません。

ソニーの台湾製やマクセルなどの台湾製のブルーレイディスクを使ったからといって,すぐに再生できなくなる,といったことはありません。


SONY ビデオ用ブルーレイディスク 20BNE1VJPP2(BD-RE1層:2倍速 20枚パック)

maxell 録画用 BD-RE 標準130分 2倍速 ワイドプリンタブルホワイト 20枚パック BEV25WPE.20S

アマゾンでは,Verbatim(バーベイタム)のスピンドル(1枚ずつスリムケースに入っておらず,ディスクのみをまとめて50枚程度ケースに収納したもの)が安いですが,レビューを見ると品質があまりよくないようです。


三菱ケミカルメディア Verbatim くり返し録画用 BD-RE VBE130NP50SV1 (片面1層/1-2倍速/50枚)

三菱ケミカルメディア Verbatim 1回録画用 BD-R DL VBR260YP50V1 (片面2層/1-4倍速/50枚)

日本製のディスクは比較的高価ですので,台湾製の安価なディスクも併せて購入し,消えてもよい録画用に利用など,使い分けをするとよいでしょう。

BD-R(書き換え不可)

BD-Rは書き換えができないというデメリットがありますが,これは,大事な録画番組を誤って消去してしまうことがないというメリットでもあります。

価格はBD-REより安いですが,価格差はそれほどないため,BD-REを2回利用するとBD-Rより割安になる計算になります。

1層ディスクはBD-R(25GB),2層ディスクはBD-R DL(50GB),3層ディスクはBD-R XL(100GB)です。


パナソニック 4倍速ブルーレイディスク(追記)25GB10枚+50GB1枚P LM-BR25LW11S

パナソニック 4倍速ブルーレイディスク片面1層25GB(追記型)20枚P LM-BR25LP20

パナソニック 2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(追記)5枚+1枚 LM-BR50W6S

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ片面2層50GB(追記型)10枚 LM-BR50P10

BD-RE(書き換え可能)

BD-REは書き換えができ,再利用ができるメリットがあります。

1層ディスクはBD-RE(25GB),2層ディスクはBD-RE DL(50GB),3層ディスクはBD-RE XL(100GB)です。


パナソニック 2倍速ブルーレイディスク(書換)25GB10枚+50GB1枚P LM-BE25W11S

パナソニック 2倍速ブルーレイディスク片面1層25GB(書換型)20枚P LM-BE25P20

パナソニック 2倍速ブルーレイディスク片面2層50GB(書換)5枚+1枚 LM-BE50W6S

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ片面2層50GB(書換型)10枚 LM-BE50P10

おすすめの使い分け

BD-RE(25GB)は,BD-R(25GB)より少し高いですが,2倍の価格差はありません。そのため,BD-REを1回消去して再利用すれば,BD-Rよりコストが安くなります。

そのため,基本的にはBD-RE(25GB)を利用し,消去する予定のない録画番組や,消えたら困るデータなどに,BD-R(25GB)やBD-R DL(50GB)を利用しましょう。

2層ディスクのBD-R DL(50GB)やBD-RE DL(50GB)は割高で,書き込みや読み込みもシビアなため,基本的に1層ディスクを使いましょう。

長時間の番組の場合,1層ディスク(25GB)に収まらないことがあります。そのときは,2層ディスクのBD-R DL(50GB)を使いましょう。BD-RE DL(50GB)は,割高であり,繰り返しの書き込みに耐えられるか不安なため,避けるべきでしょう。

BD-RE(25GB)とBD-R DL(50GB)を使い分けることをお勧めします。


パナソニック 2倍速ブルーレイディスク片面1層25GB(書換型)20枚P LM-BE25P20

パナソニック 録画用2倍速ブルーレイ片面2層50GB(追記型)10枚 LM-BR50P10



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする