nasneの新型は,2019年に出るのか?容量は1TBより大きくなるか?買い時はいつか?

nasne [2019年モデル] の予想

(2019年6月25日更新)
nasneは,近日中に販売終了することが決定しました。
Amazonやビックカメラなどのサイトでは,在庫なしの場合が多くなっていますが,時間を置くと瞬間的に在庫ありに切り替わることがありますので,タイミングがよければ購入できる可能性があります。
定期的に在庫の確認をしてみましょう。
参考情報:ネットワークレコーダー「nasne」が近日出荷完了予定に。「現時点では後継機の予定無し」(2019年6月24日 / Impress AV Watch)

nasne (CUHJ-15004)の後継機の予定はなく,またnasneと同様の機能をもつシンプルなレコーダーは存在しないため,在庫があれば延長保証を付けられるビックカメラかノジマオンラインがおすすめです。

ノジマオンラインで nasne を購入する ★5年延長保証が3,240円
ビックカメラ.comで nasne を購入する ★3年延長保証が1,110ポイント

Amazonで nasne を購入
ソニーストアで購入icon

楽天ブックスで nasne を購入する
ビックカメラ楽天市場店で nasne を購入する ※楽天市場店は延長保証選択不可

nasneと同時購入すると便利なものをまとめた記事はこちら。
nasneを利用するうえで必要なもの ~ 本体・ソフトウェア・(アンテナケーブル(同軸ケーブル)・LANケーブル・分配器・分波器・イーサネットコンバーター(無線LAN子機)・スタンド・外付けHDD・ブルーレイディスク・雷サージ対策)


nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

ここから先は,販売終了発表前の内容を書き換えたものになりますので,必要に応じてご覧ください。

nasneを利用してWindows PCでテレビを見る

ソニーのVAIO事業売却をきっかけに,VAIO専用の「VAIO TV with nasne」がVAIO以外のPC(Windows 7/8/10)で利用可能となり,「PC TV Plusicon」として提供されています。

PC TV Plusicon」のアップデートのたびに機能が追加され,不具合が修正されていくので,安定してテレビの視聴・録画をすることができると思います。

地上デジタル放送などのテレビを視聴・録画するために必要な「テレビチューナー」を内蔵したノートパソコンは現在販売されていません。nasne は単体でテレビの録画を行うため,録画失敗の可能性を低くできます。
→nasneのいいところ

nasneの新型は,2019年に出るのか?→出ない

nasneは今までに3回のモデルチェンジが行われ,2019年6月現在,販売されているものは第4世代の「CUHJ-15004」です。

第1世代の発売日から第2世代の発売日までは約12ヶ月,第2世代から第3世代までは約18ヶ月,第3世代から第4世代までは約21ヶ月の期間がありました。

そして,第4世代の発売から,約30ヶ月経過した2019年6月24日に,nasneが「近日出荷完了予定」であるとアナウンスされました。

容量 発売日
第1世代 CECH-ZNR1J 500GB(0.5TB) 2012/8/30
第2世代 CECH-ZNR2J 1TB 2013/9/9
第3世代 CECH-ZNR2J01 1TB 2015/3/9
第4世代 CUHJ-15004
(近日出荷完了予定)
1TB 2016/12/8
(後継機の予定なし)

第1世代から第2世代に変わったときに,nasne本体のHDD容量が500GBから1TB(=1000GB)に倍増しましたが,第2世代から第4世代までは,全く仕様の変更はありませんでした。

第3世代から第4世代への変更点は,販売するメーカーの名称が「SCE」から「SIE(=Sony Interactive Entertainment)」に変更された点のみです。

nasne はすでに完成形であり,モデルチェンジの必要性がないこと,nasne に内蔵されている9.5mm厚の2.5インチHDDの最大容量が長い間「1TB」にとどまっているという理由から,2019年中にnasneの新型が出る可能性は低いと考えていました。

しかしながら,nasne が販売終了になるとは思っていなかったため,びっくりしています。


容量は1TBより大きくなるか?

nasneには,9.5mm厚の2.5インチHDDが内蔵されています。

CMR方式

2.5インチHDD(9.5mm厚)の最大容量は,かつて流通していたサムスン製の2TBです。

nasneに採用されなかった理由としては,容量が最大のものは割高でコストがかかることや,安定供給が見込めないことが推測されます。2.5インチ9.5mm厚の1.5TBも同様です。

9.5mm厚以外の15mm厚については,nasneの内部デザインやサイズの変更が必要です。

以上の理由からnasneには2.5インチ9.5mm厚の1TBが長く使われてきたと考えられます。

SMR方式

シーゲートの2.5インチHDD(7mm厚)には「SMR=シングル[瓦]磁気記録方式」を採用したものがあり,これが採用できれば「2TB」以上の容量が実現できます。

また東芝の2.5インチHDD(9.5mm厚)【MQ04ABD200】も「SMR方式」を採用し「2TB」の容量を実現しています。

しかしながら「SMR方式」を採用しているHDDは,その書き込み方法の性質上,細かいデータの書き込みが苦手であるという欠点があります。

nasneでは,番組の録画中に,同時に録画番組の再生をするなど,細かいデータの読み書きが発生するため,SMR方式のHDDは適さないと考えられます。

現在は2TB以上の2.5インチHDDは「SMR記録方式」が主流となっているため,nasneの容量が2TB以上になる可能性は低いでしょう。

容量不足について

容量不足についてはnasneを買い足すことで解決でき,1台追加購入につき同時録画可能番組数が1つ増えるというメリットもあります。また,nasneが故障することにより録画番組のデータが失われるリスクも分散されます。nasneに外付けHDDを1台接続し,容量を増やすこともできます。

→外付けHDDの選び方(nasneに増設/データの保存などに)

以上の理由から,容量が2TBに増加したnasneの新モデルが発売される可能性は低いと考えていました。

買い時はいつか?→まだ買えるかも(2019/6/25現在)

在庫があるうちに必要であれば購入しておきましょう。

2台買っておけば「PC TV Plusicon」を利用して「2番組同時録画」ができます。

Amazonで nasne を購入 [MA]
ソニーストアで購入icon [RL]

ノジマオンラインで nasne を購入する ★5年延長保証が3,240円 [VC]
ビックカメラ.comで nasne を購入する ★3年延長保証が1,110ポイント [RL]

楽天ブックスで nasne を購入する [MA]
ビックカメラ楽天市場店で nasne を購入する ※楽天市場店は延長保証選択不可 [MA]

以下のページに,nasneを利用する際に必要なものをまとめた記事を用意していますので,ご覧ください。

延長保証や修理代金,修理の際に500GBモデルが本体交換で1TBになる件についても説明した記事ですので,ぜひご覧ください。
nasneを利用するうえで必要なもの ~ 本体・ソフトウェア・(アンテナケーブル(同軸ケーブル)・LANケーブル・分配器・分波器・イーサネットコンバーター(無線LAN子機)・スタンド・外付けHDD・ブルーレイディスク・雷サージ対策)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする